国際都市間協力

世界中で都市化が急速に進行しています。都市は、大多数の人々の生活と仕事の場であるが故に、重大な社会問題、環境問題の解決策を実行すべき場でもあるという認識が益々深まっています。この急激な変化は、都市に重大な圧力と歪をもたらしています。 人口増大によってエネルギー、水、健康、教育、交通サービスに対するニーズはますます高度化し、地方自治体はその対策に苦しんでいます。3年計画で実施するこの国際都市間協力(IUC)プログラムは、都市と都市が共通の課題解決に向けて連携し、解決策を共有しあうことを目指しています。 これは、公共部門と民間部門、コミュニティの様々なグループ、そして人々が協力しあって、持続可能な都市開発を進めようとする欧州連合(EU)の長期戦略の一部です。 IUCプログラムは、3つのコンポーネントで構成されています。

Ⅰ.持続可能な都市開発のための都市間協力

IUCは、EU都市と非EU都市のペアをつくることで、都市開発政策における経験やノーハウの入手を活発化し、スマートでグリーン、かつ包括的な成長を促進します。互いによく似たマインドを持つ都市と一緒に作業することによって、都市の計画、資金調達、開発、統治・運営のやり方を改善し、エクアドルのキトーにおいて決議された「ニューアーバンアジェンダ」を支援します。


Ⅱ.首長誓約イニシアティブに基づく地域活動

都市は世界のエネルギーの3分の2を消費しています。 首長誓約イニシアティブはCO2排出量を削減し、気候変動に適応し、クリーンでかつ手頃な価格で入手可能なエネルギーへのアクセスを実現するための地域活動を推進し、都市間協力を支援します。




Ⅲ.地方と地域の開発のためのイノベーションに関する地域間協力

都市や地域は、さまざまな機能のクラスター的集積と国際的なバリューチェーン、スマートスペシャライゼーション戦略においてイノベーションを実現し、その経験・ノーハウを共有しあうことで成長を実現できます。これは、各国政府が一次産品依存型経済の多様化を試みているラテンアメリカにおいて特に重要です。

他の都市と交流してみたいですか?

都市間協力に参加して、相互学習、情報共有、交流を進めましょう。

もっと詳しく知りたい